建設総合コンサルタント中央開発のページへ
当社のサイト内を検索します AND OR
 統合地盤情報管理システム G-Cube for Windows
海上と台地のGISソフトウェア 森と緑と地盤のGISソフトウェア

空と土と水、そして地盤を管理する統合型GISソフトウェアの紹介

 地図情報と地盤情報のデータベースG-Cubeの紹介

弊社はこれまで培ってきた技術を統合し、地質や地盤の情報と地図およびGISとの一体化による新しい地盤情報データベースを開発しております。長年にわたり蓄積された地質、地盤のデータを、「統合地盤情報管理システムG-Cube」の活用によって事業の推進の効率化・円滑化を可能としております。 本システムはすでに多くのお客様にご利用いただき、ご好評をいただいております。今後はこのG-Cubeを中核とし、IT時代にふさわしい新たな応用技術として「G-Cubeファミリー」を充実させて参ります。これらのファミリーではGISとデータベースを駆使し様々な事業分野のあらゆる場面で、お客様のニーズに合わせた最適なパフォーマンスをご提供することをお約束いたします。


cubeのアイコン Topics
G-Cubeファミリー
統合地盤データベースソフト G-Cube
柱状図を作成するフリーソフト GeoBuild
地質断面図を作成するフリーソフト LayBuild
簡易液状化を判定するためのフリーソフト CKC-Liq
柱状図、断面図、液状化判定ソフトウェアのダウンロードダウンロード

 2016.5.11
  GeoBuild & LayBuild Version 4.10をリリースいたしました

 2013.9.6
  CKC-Liq Version 5.55をリリースいたしました

 2010.12.2
  GeoBuildからPDFファイル作成時に一部の文字が脱字する場合の対処方法を記載しました

cubeのアイコン G-Cubeとは

地盤情報と地図(地理情報、GIS)を一緒に扱うシステムで、従来の地質や地盤のデータ、物性値などをGISを用いて表現することにより、視覚的に優位な表現を可能としたものです。さらに、新規データの登録や更新が簡単に行え、データベースとして蓄積されたデータの検索などの統合的な地盤情報の環境構築を特徴とします。さらに蓄積されたデータから地下構造の推定を可能とするだけでなく、各種の解析ソフトとの連携による様々な表現手法を可能とする統合地盤情報管理システムです。

NETIS登録番号:No.KT-990372

 
データベースとGIS、そして地盤、地下水、河川など、様々なニーズにお答えすることが可能です
地図情報GISのデータベース
G-CubeとG-Cubeを構成するソフトウェア群
土壌汚染管理システム
ダム計画支援システム
G−Cube3D
海岸台帳管理システム
河川氾濫シミュレーション
インターネット版G-Cube
地下水位観測システム
河川環境管理システム
下水道台帳管理システム
盛土管理システム
急傾斜地の斜面カルテ管理システム
河川環境情報管理システム
図書管理システム
地理情報(GIS)と地盤情報と、その他様々のデータベースを統合的に取り扱うG-Cubeソフトウェア
地盤情報のデータベース
その他多種のデータベース
地盤の情報から断面図を作成するためのソフトウェア,LayBuild、無料 簡易液状化判定をするためのソフトウェア,CKC-Liq
地盤の情報を入力するための柱状図作成ソフトウェア,GeoBuild、無料
 
 
 
 
 
 

(C)2004 Chuo Kaihatsu Corporaition. All Rights Reserved.