建設総合コンサルタント中央開発のページへ
当社のサイト内を検索します AND OR
 G-Cube ファミリー 液状化判定ソフトウェアCKC-Liqのご紹介
海上と台地のGISソフトウェア 地質、柱状図、地盤データを地図(GIS)とともに取り扱いが可能
 
統合地盤情報管理システムG-CubeGIS
cubeのアイコン CKC-Liqとは
G-Cubeファミリー
統合地盤情報管理システムG-Cubeの紹介へ G-Cube
GeoBuild(新指針対応版)
液状化簡易判定フリーソフトウェアCKC-Liq CKC-Liq

CKC-Liqとは、柱状図作成ツール(GeoBuild)で作成したボーリングデータを基に、液状化抵抗率FL値などを計算することができます。現在のところ道路公団仕様、建築基準仕様、港湾、消防法などの主な液状化の判定指針に対応しております。システムの更新は、随時行っていく予定です。是非、お試し下さい。当社ではこのソフトウェアを無料にて公開しております。

 
cubeのアイコン CKC-Liqの主な機能と計算可能な液状化判定基準
主な特徴
主な機能

各種判定基準に基づいた液状化簡易判定計算
 SI単位系,CGI単位系ともに対応
 計算結果をグラフや表で表示・印刷
 液状化に伴う一次元沈下量予測機能

対応している判定基準
     
  •  日本道路協会
    「道路橋示方書・同解説 X耐震設計編(平成24年3月)」

  •  日本道路協会
    「道路橋示方書・同解説 X耐震設計編(平成14年3月)」

  •  日本建築学会
    「建築基礎構造設計指針(平成13年10月)」

  •  日本建築学会
    「建築基礎構造設計指針(昭和63年1月)」

  •  日本港湾協会
    「港湾の施設の技術上の基準・同解説(平成元年6月)」

  •  消防法(限界N値法)

  •  消防法新基準(PL法)

  •  沿岸開発技術センター
    「埋立地の液状化対策ハンドブック改訂版(平成9年8月)」

  •  高圧ガス保安協会
    「高圧ガス設備等耐震設計指針 レベル1耐震性能評価(平成9年8月)」

  •  高圧ガス保安協会
    「高圧ガス設備等耐震設計指針 レベル2耐震性能評価(平成12年9月)」

動作環境 Microsoft Windows XP



注意事項

・配布・転載について
本ソフトウエアはフリーウエアですので配布・転載は自由に行っていただいて構いません。
但し,2次配布・転載の際には以下の事項を厳守してください。
1)FTPサイト等への転載をされる場合には御一報ください。
2)出版物等の一部として配布する場合には,事前に許可を得てください。
3)本ソフトウエアの売買は禁止します。
4)製品版や機能強化版については別途ご商談を承ります。

・著作権について
本ソフトウェアに関する著作権は,中央開発株式会社が保持します。
一切のリバースエンジニアリング,逆アセンブル,逆コンパイルを禁止します。

・その他
本ソフトを使用したことによる如何なる損害も,
当方は一切の責任を負いませんので,予めご了承の上,本ソフトウエアをご使用ください。

なお,フリーウェアに対するサポートはできませんので,ご了承下さい。
また,お電話でのお問い合わせについては,ご遠慮くださるようお願いいたします。
 
 

お預かりした個人情報について


情報収集の目的
└今後のシステム開発を行うにあたっての参考資料とさせていただきます。
第三者への提供について
└以下のいずれかに該当する場合を除いて,提供/開示することはございません。
・ご本人の同意がある場合
・ 人の生命,身体または財産の保護のために必要な場合で,
  ご本人のご同意をいただくことが困難な場合
・ その他法令にもとづき開示・提供を求められた場合
個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先
└中央開発株式会社 ソリューション事業部 情報技術部
mail: g-cube@ckcnet.co.jp


ユーザー登録    
お名前 (必須)
E-Mail (必須)(半角)
所属機関 (必須)
職種 (必須)
利用目的 (必須)
ご住所  
電話番号  
部署  
役職  


ダウンロードするソフトを選んでください
(操作マニュアルは旧バージョンのものとなっております。
現在のバージョンの操作マニュアルが完成するまでこちらをお使いください。)
   

LIQ
Ver5.59  
 
(Javascriptをonにしていない場合,ダウンロードできない場合がございます)

   

操作マニュアルはPDFファイルで提供しております。
PDFファイルの閲覧にはAcrobat Reader4.0以上が必要です。
なお,過去のバージョンのマニュアルのため,現在の内容と異なる部分があります。






(C)2004 Chuo Kaihatsu Corporaition. All Rights Reserved.