建設総合コンサルタント中央開発のページへ
当社のサイト内を検索します AND OR
 G-Cube ファミリー 柱状図作成ソフトウェアGeoBuildのご紹介
海上と台地のGISソフトウェア 地質、柱状図、地盤データを地図(GIS)とともに取り扱いが可能
 
統合地盤情報管理システムG-CubeGIS
cubeのアイコン GeoBuildとは
G-Cubeファミリー
統合地盤情報管理システムG-Cubeの紹介へ G-Cube
GeoBuild
柱状図を作成するフリーソフト GeoBuild(新指針対応版)
地質断面図を作成するフリーソフト LayBuild
簡易液状化を判定するためのフリーソフト CKC-Liq
柱状図、断面図、液状化判定ソフトウェアのダウンロードダウンロード

GeoBuildとは、統合地盤情報管理システムG-Cubeで取り扱うための各種柱状図、土質、岩石試験結果、物理探査の結果などを作成するためのソフトウェアです。当社ではこのソフトウェアを無料にて公開しております。
 

 
cubeのアイコン GeoBuildで作成、処理できる柱状図、試験項目事例
主な特徴
柱状図・土質試験関係

土質柱状図(JACIC様式)や岩盤柱状図(JACIC様式)のほかにもスウェーデン式サウンディングの入力、 地すべり調査用ボーリング柱状図(土木研究所)の入力、土性図の表示、粒径加積曲線の表示、三軸試験集積図の表示、圧密試験集積図の表示(e - log p曲線,圧密圧力−体積圧縮指数,圧密圧力−圧密係数)、繰り返し非排水三軸試験集積図、動的変形試験集積図の表示、印刷に対応しています。
土壌汚染の結果や他の様々なデータを柱状図様式にて出力可能。

フォーマット変換

複数の柱状図の一括印刷、JACIC形式ファイルのインポート・エクスポート、 柱状BASE,岩盤柱状BASEファイルのインポート・エクスポート、 土性BASEファイルのインポート、建設CALS/EC(地質調査資料整理要領(案) H13.8) による電子納品にも対応!!
・ボーリング交換用データ(XMLフォーマット)への変換
・地質情報管理ファイル(XMLフォーマット)の作成
・電子柱状図(PDFフォーマット)の出力
(Adobe社のAcrobatが必要となります)
・電子簡略柱状図
(DXF <- CADデータ交換フォーマット)の出力【対応済】

動作環境 Microsoft Windows (95/98/Me/NT4.0/2000/XP) 
統合地盤情報データベースの詳しい動作環境、仕様は





 

(C)2004 Chuo Kaihatsu Corporaition. All Rights Reserved.