建設総合コンサルタント中央開発のページへ
当社のサイト内を検索します AND OR
 G-Cube ファミリー 断面図作成ソフトウェアLayBuildのご紹介
海上と台地のGISソフトウェア 地質、柱状図、地盤データを地図(GIS)とともに取り扱いが可能
 
統合地盤情報管理システムG-CubeGIS
cubeのアイコン LayBuildとは
G-Cubeファミリー
統合地盤情報管理システムG-Cubeの紹介へ G-Cube
G-Cube ファミリー 柱状図作成GeoBuild GeoBuild
GeoBuild(新指針対応版)
LayBuild
簡易液状化を判定するためのフリーソフト CKC-Liq
柱状図、断面図、液状化判定ソフトウェアのダウンロードダウンロード

LayBuildとは、統合地盤情報管理システムG-Cubeで取り扱うための各種断面図を作成するためのソフトウェアです。LayBuild単体での作業はもちろん、CADとの組み合わせにより、効率のよい断面図作成作業か可能となります。当社ではこのソフトウェアを無料にて公開しております。

 
cubeのアイコン LayBuildで作成できる断面図
主な特徴
断面図関係

地盤情報データベースG-Cubeで使用するための地質断面図作成機能。柱状図を読み込んで、各種試験結果とともに表示、印刷することが可能です。なお、G-Cubeをお持ちでない場合にも、LayBuild単体にて使用することができます。

フォーマット変換

断面図をCADで取り扱えるフォーマット(DXF形式)にて、エクスポートする事ができるほか、逆にDXF形式で作成されたファイルを読み込むことが可能です。これにより、従来のデータを無駄にしないで、LayBuild上にて作業が可能となります。

動作環境 Microsoft Windows (95/98/Me/NT4.0/2000/XP) 





 

(C)2004 Chuo Kaihatsu Corporaition. All Rights Reserved.